過払い金返還請求について

過払い金返還請求の時効は10年です。こうしている間にも時は刻一刻と、時間は過ぎています。過払い金請求には期限(時効)がありますから早めに手を打たなければいけません。明日でいいかでは駄目です。

1日違いで100万円の過払い金を逃したら泣くに泣けません。その為、思い立ったら即行動が過払い金請求に関しては大原則になってきます。過払い金はグレーゾーン金利の29.2%で支払っていた部分が主に戻ってきます。

29.2%を今考えると、幾ら正規業者と言えども、利息を取り過ぎですよね。現在の正規業者の上限金利は18%です。まだ18%でも若干金利が高い気がします。29.2%に比べると大分下がりました。しかし、グレーゾーン金利の時もちゃんと上限金利はあったのですが、何故か当時はスルーされていました。

そして過払い金請求をすると、何故か信用情報に傷が付きます。これはせめてもの消費者金融側の悪あがきでしょうか?抵抗をするにはこの方法しかありません。しかし大人げない話ですよね。

過払い金請求は正当な権利です。該当者であれば誰でも請求が出来ます。しかし、信用情報に傷が付くのが世間一般に知れ渡ってからは信用情報に傷が付くのが嫌で過払い金請求を諦める人もかなりいます。これは明らかに矛盾した行為です。

しかし、もう借金をしなければ良いだけの話です。過払い金請求をしっかりと消費者金融の抵抗に臆する事無くしましょう。過払い金請求は該当者は請求する権利をしっかりと持っています。

このページの先頭へ