新生銀行発行のカードローン「レイク」は総量規制対象外なの?

大手消費者金融のレイクは、新生銀行発行のカードローンの為総量規制対象外です。しかし、銀行系カードローンは上限金利が14.5%前後に対してレイクは上限金利ギリギリ一杯の18%です。ここら辺は消費者金融の名残が残っていますね。

まだ世間ではレイクの位置付は、消費者金融と考えている方が大半です。金利から見ても消費者金融ですね。一応新生銀行発行のカードローンと言う位置づけではありますが、まだ中身は完全に移行しきれていないですね。これから金利等も下がり、銀行系カードローンに進化していく事になるのではないかと思われます。

そうなるとレイクは消費者金融を卒業し、銀行系カードローンに生まれ変わります。消費者金融はアコム・アイフル・プロミスの3強になります。レイクは抜群の知名度で銀行系カードローンに完全移行した場合はかなりの集客能力があると思います。他の銀行系カードローンよりも倍の集客能力があると思われます。

現在のレイクはまだ消費者金融ですが、総量規制の対象外と言う少し変わったポジションにあります。アコム・アイフル・プロミスは完全に消費者金融です。総量規制の対象です。レイクだけは総量規制の対象外です。理由は先述の通りです。なんだか、白黒はっきりしないのが少し嫌な感じもしますが、総量規制対象外なので、この恩恵を受けられる人がたくさんいるのも、これもまた紛れもない事実です。レイクが総量規制対象外と言う事実を知らない人もたくさんいます。

このページの先頭へ